安いケーキと高いケーキの違い

  • 2018.11.14 Wednesday
  • 22:32

こんばんは

 

毎日バタバタしているうちに11月も半ばになりましたね。

 

今日は「安いケーキと高いケーキの違い」をお伝えしたいと思います。

 

スーパーやコンビニで販売されているケーキの中には

100円台とか、リーズナブルな価格で私もビックリする事があります。

 

大企業さんの中には人間を使わずにオートメーション化して

人件費を削減して、大量生産により材料の仕入れコストを抑えて

価格を上げないように企業努力されている事が多いです。

 

しかし、悪い事を思いついて材料に添加物を大量に入れ、かさましして

価格を抑える企業がいたとしたら?

 

選ぶ基準は裏に貼ってある原材料の表示です。

 

決まりで、材料が多い順に記載していますので、

何が一番多く入っているのか見比べてみてください。

そこに何かわかるものがあるかも知れません。

 

うちのお店はなるべく添加物を入れないように、

お子様でも安心して食べられるように材料は良い物を使用しています。

 

なので、その分で価格はお高い事もあります。

 

安くしようと思えば、材料にマーガリンを使ったり、

粗悪な安い小麦粉を使ったり、

安い生クリーム風(植物性の)を使ったり、

いくらでも出来るのですが、私は自分が食べて美味しい物

食べて安全なものをお店で販売したいと思っていますので、

ご理解頂けたら嬉しいです。

 

日本の子供ちゃんの笑顔がもっともっと増えますように。

 

 

 

 

 

コメント
コメントする

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM